リフォームの際は相見積もりをしよう

>

リフォームの際に注意をしましょう

優良業者の見分け方

さて、ここではリフォームを行う際にチェックをしてほしい業者の見分け方についてご紹介していきます。

・自分の望むリフォームに対して実績があるかどうか
リフォーム自体はいろんな業者が行っていますが、自分の望むリフォームに対してどのくらい実績があるのかを聞いてみましょう。
リフォーム実績が少ないようであれば、任せても失敗する可能性が高いです。

・信頼性を確認
実はあまり知られていないことですが、業界団体というものが存在します。
そこに加盟をしているだけでも安心できるポイントですよね。
簡単に検索が出来るので、そこのお店は信頼性があるのかどうかを確認してみましょう。

・大手だから安心?
大手の会社だからと言って安心なわけではありません。
大手の会社は自分たちで施工をせずに下請けの業者にお任せをします。
大手に限らず、担当者がしっかりと任せられる人なのかどうかを見ることをまずはオススメします。

甘い話には裏がある

値段が安いからここにする。
そのようなことはよくあると思います。
また、ここの会社はすごくいいんだよと周りに言われればそこに頼みたくなっちゃいますよね。
しかし、そのような時こそいったん落ち着いて考える必要があります。

どうしても完成したときの姿を見ることは出来ないので、設計のデザイン図を頼りにイメージを膨らませるしかありません。
そのイメージと違ってしまうと何となく今までと変わらないような気がする等のことが出てきます。

また、値段が安いというのには必ず理由があります。
安易に安いからそこにしたと言って、その後不具合が出てきてやり直しの際に結局同等やそれ以上の金額を払う羽目になったということは少なくありません。

まずは落ち着いてじっくりと考えたうえで、そこの会社でいいのかをもう一度考えてみましょう。


TOPへ戻る